スタッフブログ

「シングル+ソファーベッド」

投稿日 : 2016. 09. 28

平素より、リノホテル京都をご愛顧下さいましてありがとうございます。
リノホテル京都 スタッフの川合と申します。

この度、2016年10月1日より、インターネット上で販売させていただいております客室名称を
一部変更させていただく事となりました。

どのようなお部屋かと申しますと、当館のシングルルーム(20㎡)にはやや大きめの
ソファーベッド(ベッドに組み立てられるソファー)が置いてあるのですが、


(↑こちらが通常のシングルルーム20㎡、窓際デスクの左手前にあるのがソファーベッドです。)


それをベッドに組み立てると1台がシングルベッド、もう1台がソファーベッドという、
ベッド2台のお部屋としてお使い頂けます。


(↑こちらが組み立てた状態です。ソファーをベッドとしてご利用の場合)


この状態の、ソファーベッドを組み立てたお部屋のことを、
創業当初より、「スタジオツインルーム」と呼称して参りました。
(ホテルのルームタイプの1つで、ソファーベッドがあるお部屋のことを"studio room"と呼ぶことから)


しかし近頃、
スタジオツインルームでは、ご予約をされる際に一見して通常のツインルームとの違いが分かり難く、
チェックインの際にはじめてお気づきになるケースが続き、
たくさんのお客様から、客室名称変更のご要望をいただいて居りました。

当館の表記が大変分かり難く、今まで大変ご迷惑をお掛け致しました事、
心よりお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。



何卒今後とも、リノホテル京都をよろしくお願い申し上げます。
リノホテル京都 宿泊部 川合




 




タグ

リノホテルのこと